カテゴリー「検証・実験系記事」の8件の記事

2016年3月27日 (日)

土筆(つくし)は筆になるのか

桜が咲き始めた。気温が日に日に高くなり春を感じる。
セピアの秋、モノクロの冬から一転、様々な色の花で道が彩られるカラーの季節だ。
でも鮮やかな色の花ばかりが春の植物のすべてではない。
茶色のカワイイヤツ、つくしがいる。

つくしを漢字で書くと「土筆」と書くらしい。
そうか、確かにその形は筆そっくりだ。
ではやってみよう。

続きを読む "土筆(つくし)は筆になるのか" »

2015年11月23日 (月)

ヒカリエに現代ハロウィンを探す

2f01_2

渋谷に仮装した人々が集まる日、ハロウィン。
今年もテレビでその様子が取り上げられた。

しかし近年の仮装を見ていて思うことがある。

「その仮装、ハロウィン関係なくない?」

本来子供がお化けや怪物の格好をしてお菓子を集めるものだったはずだが、気付けば仮装大賞である。
ラグビーの五郎丸選手やお笑い芸人の格好をしている人も。
それは忘年会でやるコスプレな気がする。
携帯電話がガラパゴスケータイと呼ばれたように、ハロウィンも日本に来て独自の進化を始めてしまったようだ。
もう僕の知っているハロウィンはいないのかもしれない。10月最後の週、焦った僕は日本のハロウィンの中心地・渋谷である調査を始めた。

続きを読む "ヒカリエに現代ハロウィンを探す" »

2015年2月 1日 (日)

ちょろぎのねじれを数える

2015年、1月が過ぎて早くも2月。
さすがに正月気分の人はいないと思うが、そんな中今回はおせち料理の話だ。

おせち料理で思い浮かべる物と言えばなんだろうか。
伊達巻、黒豆、数の子と人によって様々だと思うが、僕は何と言ってもちょろぎだ。
ちょろぎは赤くとぐろを巻いたような見た目で、カリカリ梅のような味付けがしてある野菜だ。

Tyorogi
▲本来は黒豆と一緒に盛り付けるそうです。

小学生の時に初めて父の実家でちょろぎを食べたのだが、そのときの衝撃は忘れられない。
僕は元々カリカリ梅が好きだったが、梅と違ってちょろぎは中に種が無いのだ。
それでいて似た味と食感を楽しむことができる。
その上この独特な見た目、見ているだけで面白い。
それから毎年正月にはちょろぎを買ってもらうよう母にせがんでいた。

そして最近ふと思った。
あんな独特の形をしていれば原産地によって違いが出るんじゃないのか。
さくらんぼしかり梨しかり、単純な形の物でも採れる地域でその大きさや形状は変わるのだ。
ちょろぎのような複雑な形で自生するなら尚更なんじゃないか。
と言う事でちょろぎを産地ごとに見比べ、いかにねじれ具合に差が出るか検証します。

続きを読む "ちょろぎのねじれを数える" »

2014年11月 8日 (土)

現実世界のエクスカリバー

ファンタジー系の映画やゲームで一番テンションが上がるのはどこだろう。
僕は断然、主人公が新しい力を手に入れるところだと思う。
強力な呪文だったり、巨悪を封印するための道具だったりとどんな力を得るかは作品によって様々だ。

その中でも主人公が剣を扱う物語の場合には、「伝説の剣」なるものが巨悪への決定打として登場することが多い。
その剣自体の名称や伝承は物語によって違うものの、パターンとして

  • 抜き身(鞘に収まってない事)の状態で岩や台座に下向きに刺さっている
  • 選ばれた人間だけがそれを引き抜くことができる

と言った2点が多くの場合共通している。

Zelda
▲鞘の無い剣とか持ち歩くのは邪魔すぎると思う。

 

この「選ばれたものだけが引き抜ける剣」の起源を調べると、『アーサー王伝説』にてアーサー王が使う剣『エクスカリバー』がその元となっているようである。
詳しくはWikipediaにて(丸投げ)。

しかし、ファンタジーでない現実の世界にも実はエクスカリバーっぽい物が多数存在する事に僕は気付いた。
今回はその現実世界に隠されたエクスカリバーをいくつか紹介しようと思う。

続きを読む "現実世界のエクスカリバー" »

2014年7月14日 (月)

アジサイの写真でアサガオを描く

先月まで街角にはあの花が沢山咲いていた。
そう、アジサイ。
アジサイの花の色は赤から青まで様々だ。
この色とりどりのアジサイの写真を集めれば、それだけで絵が描ける気がしてきた。
モザイクアートのようなものだ。

続きを読む "アジサイの写真でアサガオを描く" »

2014年5月13日 (火)

東京六大学食堂リーグ

テレビや新聞などで「学食」、いわゆる大学の学生食堂を紹介する様子をよく目にする。
安くておいしい、一般人も利用できるとあって注目度が高まっているようだ。

学生時代、昼休みの学食はひどく混み合うので1度しか利用したことがなかった。
授業に縛られない今ならすいている時間に満喫できるので、いろいろまわってみることにした。
どうせなら何かやろうと思ったが食レポの技術は持ち合わせていない。
ならば別の形で記録をつけるしかない。

東京六大学食堂リーグ開催をここに宣言します。

続きを読む "東京六大学食堂リーグ" »

2013年8月20日 (火)

新宿一涼しい百貨店はどこだ

8月です。
夏なので当たり前ですが、暑い。
都内は緑が少ないうえアスファルトの照り返しにより、体感温度は実測値よりも高いとの噂。

ですがそんな都内でも涼しく、更に出入り自由なスペースがあります。
ずばり、百貨店。
学生時代は乗り換えの関係で新宿にある小田急百貨店の前を通っていたのですが、夏場にはひんやりとした空気がドアから漏れ出しており、一種の回復ゾーン的扱いでした。
きっと今でも百貨店の冷房は暑さで折れそうなみんなの心を癒している。

そこで、百貨店の集まる新宿にて、いったいどこが一番涼しい百貨店か、調べました。

続きを読む "新宿一涼しい百貨店はどこだ" »

2013年2月 3日 (日)

LEDの街灯で都会度を計る

あれもLED。これもLED。もっとLED。もっともっとLED。
うちにはLEDがある。両手じゃ抱えきれない。

039_2

少し前ですが、家にある電球がすべてLEDになりました。
電器屋のポイントによる賜物です。

ちょうど同じ時期、夜遅く家に帰る時に気付いたことがあります。
「あ、街灯もところどころLEDだ」
こんな畑ばっかりの町でもあの明るさがあると、まるで都内のようです(※感じ方には個人差があります)。

そんな訳で地元の都会度を計るべく、周辺の街灯を調査しました。

続きを読む "LEDの街灯で都会度を計る" »

その他のカテゴリー