« 時をかける塾頭 | トップページ | 月日は百代の過客にして »

2014年7月14日 (月)

アジサイの写真でアサガオを描く

先月まで街角にはあの花が沢山咲いていた。
そう、アジサイ。
アジサイの花の色は赤から青まで様々だ。
この色とりどりのアジサイの写真を集めれば、それだけで絵が描ける気がしてきた。
モザイクアートのようなものだ。

ではアジサイの写真を使って何を描こう。
そういえば子供の頃、僕はアジサイとアサガオを取り違えて覚えていた記憶がある。
だってどっちも「ア」で始まる4文字だから。
後々、アジサイは6月の花と言うのを知って、「自分の誕生月と同じじゃん!」と思ってようやく区別がつくようになった。
子供の頃はそんな理由でも親近感が湧いていたのだとつくづく思う。
そんな事を思い出し、あの頃の混乱に決着をつけるため今回アジサイでアサガオを描くことにした。

まずは素材となるアジサイの写真集めだ。
量が揃えば色も揃うと思い、やってきたのは東京にある遊園地としまえん。
ここでは先月まで「あじさい祭り」を行っていた。

4
▲色とりどり……というか青寄り。

ところでアジサイの花にある花びらのような四角、あれは実際には花びらではなく花を支える「がく」であるらしい。

5
▲四角いのは花びらではなく「がく」。

そしてこのがくを含めた花全体の色を決めるのは、そのアジサイの咲いている土壌の酸性度らしい。
小学校の理科で習ったリトマス試験紙!と思ったが酸性のところでは青い花、アルカリ性の所では赤い花が咲くようだ。
おい、リトマス試験紙と逆じゃないか。ややこしい。
もちろんアジサイに罪はない。

で、としまえんのあじさい祭りで咲いている花はと言うと、先に挙げた写真の通りほとんどが白と青と、あと紫である。
赤が咲いているのは1ヶ所だけ、それも3株くらいしかなかった。
計算が違った。
もちろんアジサイに罪はない。

赤いアジサイなんかその辺にいっぱいあるんだからそっち使えばいいじゃない、とも思うのだが、なぜだか「ここに咲いているアジサイだけでアサガオ描いてやる!」と思ってしまっているので赤はあきらめた。
酸性の土に毒されたのかもしれない。
※土にそんな効能はありません。

6
▲青以外にも紫だったり、

7
▲白だったり。

園内にはカメラを持った人が老若男女問わずいて、みなさん思い思いに写真を撮っていたが、僕のようにズームにした上接写してるような奇妙な人間は一人もいなかった。
気にせず撮ってたら後ろにいた女子大生が思わず「近っ」と言ったのが聞こえた。
心の中で「僕もそう思います」と返して撮り続けた。

8
▲結果25枚。最後の2枚は葉っぱ。文字通り葉の部分で使おうかと思ったが結局やめた。

写真が揃ったらアサガオの絵制作に取り掛かる。
ただ時期的にアサガオは咲いていないし、写真も持っていないのでエクセルのクリップアートからアサガオの絵を持ってくる事にした。
そう、写真並べはエクセルで行うのだ。

検索してみれば少ない写真でもモザイクアートを自動で作ってくれるというフリーソフトは確かに存在する。
しかし今回の企画は自分の方法でやってこそ過去への決着がつけられると信じている。
決してフリーソフトのマニュアルが英語で理解できなかったとかそのせいで権利表示どうすればいいかわからなかったとかではない(強がり)。

エクセルを2シート開き、それぞれの列と行を32×24ピクセルに調整し、アジサイの写真たちも同じく32×24ピクセルのサイズに。
一方のシートに大きくアサガオのクリップアートを開き、もう片方の対応するセルに同じ色の写真をコピー&ペーストで置いていく。
完璧だ。

3
▲あれっ。

はみ出てしまった。
詳しいことはわからないが、ペイントのピクセルとエクセルのピクセルは何か違うようだ。
仕方がないので見た目で無理やり列と行を調節する。


【いらない豆知識】ペイントで32×24の写真をセルいっぱいに貼るにはエクセル上43×33にするといい。

【いるかもしれない豆知識】エクセル上で画像を動かす場合、Altキーを押しながらだとセルに沿って移動することができる。


改めて白いところに白のアジサイの写真、青いところは青いアジサイの写真と順にペーストしていく。
右クリック+H(貼り付け)でちまちまと。





度重なる苦労の末完成した絵がこちら。

10
▲アジサイの写真10種類で作成(クリックで拡大)。

12_2
▲使った写真たち。

作ってる本人は見ながらやっているので、他人にはちゃんとアサガオに見えるのか不安だ。

ちなみにもとにしたクリップアートはこちら。

2


左の花の色が違うのはもちろん素材がそれしかなかったからです。



まとめ

セルを複数選択して貼り付けをしても1個しか貼れないので思ったより手間がかかった。
もし過去の自分に「アジサイのアサガオだよ」とこれを渡そうものなら、混乱して耳を抑えながら叫ぶと思う。

11_2
▲横断歩道の標識も作った。

« 時をかける塾頭 | トップページ | 月日は百代の過客にして »

検証・実験系記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1770386/56781274

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイの写真でアサガオを描く:

« 時をかける塾頭 | トップページ | 月日は百代の過客にして »