« 俺がゴーヤでカボチャが俺で | トップページ | トリックもメリーもあけましても »

2013年8月20日 (火)

新宿一涼しい百貨店はどこだ

8月です。
夏なので当たり前ですが、暑い。
都内は緑が少ないうえアスファルトの照り返しにより、体感温度は実測値よりも高いとの噂。

ですがそんな都内でも涼しく、更に出入り自由なスペースがあります。
ずばり、百貨店。
学生時代は乗り換えの関係で新宿にある小田急百貨店の前を通っていたのですが、夏場にはひんやりとした空気がドアから漏れ出しており、一種の回復ゾーン的扱いでした。
きっと今でも百貨店の冷房は暑さで折れそうなみんなの心を癒している。

そこで、百貨店の集まる新宿にて、いったいどこが一番涼しい百貨店か、調べました。

○検証開始

8月の上旬、午後。
電車を乗り継ぎ新宿に到着。

Photo_3
▲当日都内の外気。32度。

関東は7月にいきなり猛暑日(最高気温35度以上の日)の連続記録を更新したので、32度なんてその期間に比べたら楽勝です。
強がっていますが汗は止まりません。
さっそくユートピア(百貨店の事)へ飛び込みます。

今回のルール。
・温度計を持って百貨店各店へ赴き、温度計が変化しなくなるまで待機。
・それぞれの温度を比べ一番涼しいお店を決定する。

さすがに売り場で温度計もってぶらぶらしてると店員さんに声をかけられかねないので、立ち止まってもおかしくない休憩所などを見つけることに専念します。

①小田急百貨店

Photo_4

冒頭にも書きました小田急です。
しかし、節電が呼びかけられるようになった昨今ではあの「おこぼれ冷気」も期待できそうにありません。
とりあえずドアへ向かいます。

……あれ、涼しいぞ。
あの頃と変わらずドアの前、涼しい。
いいのか小田急。大丈夫か小田急。

中に入ると、ドアの前にいる時と比べて若干冷房が弱い気がします。
外気とのギャップが体感温度を低くしているのでしょうか。

Photo_5
▲エスカレーターにて。26度。

ここは売り場のスペースに無駄がないうえ、休憩所もいっぱいだった為ノンストップで歩き回りながらエスカレーターで撮影しました。
26度。普段家では扇風機だけなのでこれがどのくらいかよくわかってません。
少なくとも家より涼しいのは確か。

②京王百貨店

Photo_7

小田急の隣にあり、小田急と同じく鉄道(京王線)に直結する百貨店です。
この日は化粧品のイベントをやっていたようで、入口には人だかりができていました。
イベントのせいかドアは開けっぱなしで、小田急ほど「冷えた空気が襲ってくる感」はありませんでした。

売り場をまっすぐに進みますが、驚いたのは壁に並ぶエレベーターの数。
同じ並びに10台ものエレベーターがあります。

1f_il001
▲京王百貨店ホームページのフロアマップより。

Photo_9
▲水飲み場・トイレ横にて。26度。

小田急と同じくらいでしょうか。
体感もそんなに変わりません。

外へ出て、小田急と京王の間にあるモザイク通りを抜けJR新宿駅南口方面へ。

Photo_10
▲この時はカレーのとてもいい匂いがしました。

③高島屋

10

JR新宿駅南口側にある百貨店、高島屋です。
なんと2階に東急ハンズがあります。
ここなら高級店に場違いな人間が入っても浮かない!
ハンズは僕らの味方。

小田急と同じく入り口は涼しく感じますが中は弱冷房、といった感じ。

11
▲ハンズ前。26度。

④伊勢丹

12_2

「伊」の文字が空に映える、大通り沿いの百貨店です。
新宿にある百貨店はおそらくこれで最後でしょう。

13
▲階段の踊り場兼トイレ前。

普通ウォータークーラー(給水器)だと公園にあるような水が上に吹き出すものが主流かと思いますが、ここはまさかの常時紙コップ完備のタイプです。

14
▲上の写真と同じ場所にて。27度。

……なんかどこもあまり変わりませんね。
そんなこと考えながら出口に向かっている途中、館内放送にてモデルの土屋アンナさんのアナウンスがありました。
要約すると、温暖化防止の為に全国の百貨店では冷房の設定温度を高くしているとの事。
てことは伊勢丹は誤差の範囲だったとして、だいたいどこも設定温度揃えてるんじゃ……

番外

以下の3つは百貨店じゃないのに当時の自分が勘違いして入ったお店です。

①ルミネ

15

JR新宿駅東口に隣接しています。
お笑いの劇場「ルミネザよしもと」で有名ですね。
入ったら若い女の子向けのショップばかりで、場違いと思った自分は真っ先に男子トイレを探します。
きっとここの休憩所は女子しかいないから入ったら浮く!

16
▲2階トイレ前にて。25度。

②マルイアネックス

17

甲州街道沿いにあります。
高島屋から出た後歩いていると偶然マルイのマークが見えて「ラッキー!」と駆け込みますが、ラッキーじゃない、結局そこは百貨店じゃない。
その上マルイ本館ではないことに気づいていません。

18
▲100均の横に自販機付き。

何がすごいって4階に100円ショップと、さらにその横に自販機付きの広い休憩スペースがあること。
ハンズ以上にハードルが低い!
たまたまかもしれませんが椅子にも余裕があり、今回周った中では最高の環境でした。

19
▲休憩スペースの椅子に座りながら。25度。

③丸井本館

20

伊勢丹の向かい側にあります。
100円ショップがあるのが本館ではないと聞き、あわてて測り直しに来ました。
改めて調べてみると実は新宿にはマルイが4店舗もあります。多い!

さすがに100円ショップはありませんがスタバが入ってます。
でも残念。スタバですら緊張してあまり入ったことない自分にはハードルが高い。

23
▲8階エスカレーター横の椅子にて。28度。

まとめ

・今回計測した限りで一番涼しい百貨店は、小田急・京王・高島屋の26度。
しかし27度の伊勢丹との差は1度。
館内放送の事や、周る順番で1番最後になりほぼ夕方だったことを考えると誤差の可能性が大きい。
・ルミネもマルイも百貨店じゃない。そのせいか、設定温度を低くできる様子。
おすすめはマルイアネックスの休憩所。でも本館はなぜか28度と高め。

おまけ

冒頭で小田急のドア前の涼しさを書きましたが、実際にはエアカーテンという設備のようです。

エア - カーテン【air curtain】
断熱や防塵のため、建物の開口部に、外気を遮断するように空気の流れをつくる装置。エア - ドア。
(広辞苑第六版より)

出入り口付近が涼しいのはこのためだそうで。
改めて出入り口の温度を測ると、

22
▲25度。館内より低い!

皆さん、この夏の穴場スポットは百貨店のドアです。
ただしコンビニにたむろするヤンキーとほとんど変わらないので、大勢で待ち合わせたりするのはやめましょう。

« 俺がゴーヤでカボチャが俺で | トップページ | トリックもメリーもあけましても »

検証・実験系記事」カテゴリの記事

コメント

丸井本館の温度計、32℃になってません?

……?
……あっ。

ありがとうございます。追記しました。

デイリーポータルZから来ました。夏の気温と湿度に激弱いので、
とても興味深く読ませてもらいました!
特に湿度の高さに弱く、たとえ気温が低くても(たとえば真冬であっても)
状況によって湿度が高いとドッと汗をかくので、店はいつでも
湿度を気にしてほしいと思っています(笑)

節電なんか夏にする必要ないんですよ。猛暑日が半月以上続いてるってのに
そして人も何人も死んでるのに意味ないんです。
節電したけりゃ冬にやれってもんですよ。寒ければいくらでも自衛出来るんですから。
真夏、気温も室温も激高の中、全裸になったって暑いじゃないですか?
だから夏は、せめて各々の店くらいは涼しくあってほしいものです。
正直、店に入っても冷房きいてなければ、とっとと出ます。他に涼しい店で買います。
そんな正直な人間なので、この記事は面白かったです。

>純度100%ガスさん

コメントありがとうございます。
なるほど、日本は南国と違って湿度が高いせいで夏が過ごしにくいとよく聞きますね。
湿度も合わせて測れれば居心地ナンバーワンも検証できたかも。

京王デパートの入口を入ってすぐの、左側にベンチがある斜面の右奥に、凄まじく涼しい箇所があります。
涼しいの大好きな私でも、しばらく居ると寒く感じるくらいです。
ぜひ、測定してみてください。

>山さん
コメントありがとうございます。
もう秋なので来年あたりでしょうか……
やってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1770386/52700115

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿一涼しい百貨店はどこだ:

« 俺がゴーヤでカボチャが俺で | トップページ | トリックもメリーもあけましても »